今日も元気に!

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪急梅田駅の歴史

<<   作成日時 : 2005/09/23 11:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

昔の、写真や資料が残ってないかと、いろいろ調べていたら、面白いことがわかってきました。

自分だけ知らなかっただけで、みんな知っていることかもしれませんが・・・。
地上→高架→地上→高架という移設が繰り返され、現在に至るようです。

抜粋というより丸写しですが・・・・

歴史
阪急梅田駅は、1910年(明治43年)に阪急電鉄の前身である箕面有馬電気軌道の手で開業したときは東海道本線南側にある地上駅であったが、十三駅までの高架化の際に梅田駅も高架駅となった。しかし、国鉄大阪駅が高架化されることになり1934年(昭和9年)に再び地上駅化された。1959年(昭和34年)に十三〜梅田間が3複線化され、十三駅あるいは天神橋駅(現在の天神橋筋六丁目駅)発着だった京都線の列車が梅田駅に乗り入れるようになると手狭になり、1966年(昭和41年)から1973年(昭和48年)にかけて東海道本線北側の現在地への移転高架化拡張工事が行われた。

1910年(明治43年)3月10日 開業。
1926年(大正15年)7月5日 梅田〜十三間高架完成により、高架駅に移転。
1934年(昭和9年)6月1日 国鉄大阪駅高架化により、地上駅に移転。
1966年(昭和41年)2月1日 現在地への移転高架化拡張工事起工。
1967年(昭和42年)8月27日 神戸線ホーム移転。
1969年(昭和44年)11月30日 宝塚線ホーム移転。
1971年(昭和46年)11月28日 京都線ホーム移転。
1973年(昭和48年)11月23日 京都線ホーム1線増設され、移転高架化拡張工事完成。

その他
神戸線・宝塚線・京都線それぞれの路線をイメージした発車メロディが流れる。
阪急梅田駅で発売される切符の「田」の字は「口」に「メ」の字の表記である。これは阪急には漢字2文字で「田」で終わる駅が6つ(他の駅は園田駅・池田駅・富田駅・吹田駅・山田駅)あるのと、梅田駅の乗降客数が一番多く、自動改札機がなかった頃ラッシュ時に素早く判別するための目印とした名残である。

これは、気になっていたんですよね。なんでメなのかなーって。

また、いつも乗っている、阪急千里線の一部は、昔の国鉄線だったんですね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%85%E7%94%B0%E9%A7%85#.E6.AD.B4.E5.8F.B2_2
↑歴史に関して抜粋させていただきました。
http://www.tetsuhai.com/bangai1.html#5
↑地図で説明されてます。
http://www.tetsuhai.com/tokaido1.html
↑大阪-吹田間を辿ってます。
http://homepage3.nifty.com/sintetu/sintetu/hankyu/kyotosenrekishi.htm
↑阪急京都線・千里線の歴史について

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大阪特集VOL.10 阪急電車
関西は私鉄文化でその中で一番はマルーン色の阪急電車でしょう。 梅田から京都線・河原町へ 宝塚線・宝塚へ、神戸線・三宮へと すべて主要路線のターミナル駅となっている。 日本国内の私鉄の中でおそらく一番規模がでかいではないだろうか。 関西の私鉄は阪急電車や阪神.. ...続きを見る
ナナシ的エンタメすたいるNet
2005/09/24 00:46
阪急梅田コンコース 続報
9月のここのブログで取り上げた、阪急梅田コンコース解体に関して、コンコース保存の輪が広がり、マスコミなどで取り上げられるようになってきているようです。 ...続きを見る
chikakeiのブログ
2005/12/08 00:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
阪急梅田駅の歴史 今日も元気に!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる