今日も元気に!

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪和道で無差別連続発砲事件 

<<   作成日時 : 2005/09/27 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

高速道で後続車から連続発  和歌山 阪和道

この国の事件が起こるたびに、ここは日本?と感じることがある。今回の高速道路での連続発砲事件は、無差別に一般人を襲うことから、だれが犠牲になってもおかしくない、恐ろしい状態である。治安の悪いイラクで起こるならわかるが、これは日本で起きていることから、おちおち高速道路も、落ち着いて走れない状態である・・・・っと思っていたら、今夜、埼玉で信号待ちの車に発砲事件がおきている。

 まず、和歌山の事件は 26日午前2時40分ごろと同55分ごろ、和歌山県の阪和高速道路下り車線で、2台の普通乗用車が、後ろから走ってきた車に相次いで撃たれた。2台とも後部ガラスを破損したが、けが人はなかった。県警組織犯罪対策課などは、発砲したのは同一人物とみて行方を追っている。

 調べによると、午前2時40分ごろ、和歌山市森小手穂付近の阪和道下り車線で、ドライブ途中の兵庫県尼崎市内の無職男性(22)が運転する普通乗用車に向け、男の乗った車が追い越しざまに発砲。男性の車は左側後部ガラスを破損。男性の車には妻(21)が乗っていた。ケガはなかったもよう。

 さらに、同55分ごろ、同県日高川町の阪和道下り車線の川辺第1トンネル出口付近で、御坊市内の男性(35)が運転する車に後続の車が発砲。後部ガラスが破損した。男性は愛知万博からの帰宅途中で、男性のほか家族ら3人が乗っていた。発砲した車は南に逃走したという。こちらも幸いけが人はいなかった。

そして、埼玉の事件。

 午後7時半ごろ、戸田市の国道17号で乗用車が信号待ちをしていたところ、左側に停まった乗用車の運転席から男がいきなりけん銃を発砲。助手席の窓が割れましたが、車を運転していた会社員の男性(38)にケガはありませんでした。逃げた乗用車の色はシルバーとみられ、警察は銃刀法違反の疑いで行方を追っています。

和歌山の事件も車はシルバーですが、同一犯ではないでしょう。

ほんとうに、いつ、どこで、何が起こってもおかしくない。怖い世の中になったものですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
和歌山県警の威信
林真須美の毒物カレー事件以来の大事件が和歌山で起こった。昨日の深夜2時過ぎ、阪和自動車道下り線で走行中の車めがけて、2台の車に拳銃を発射。幸い死傷者は出なかったものの、車のガラスが割れるなど実射の痕跡を残している。 ...続きを見る
かきなぐりプレス
2005/09/27 09:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
阪和道で無差別連続発砲事件  今日も元気に!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる